伝統工芸「加飾紙」の新たな挑戦 金箔とガラスが織りなす美しいお皿やインテリア

加飾紙製造を手がける有限会社湯島アートは、2021年7月28日よりMakuakeに挑戦いたします。同社と共同開発する「砂子硝子」を、プロジェクトのリターンとして販売いたします。

目次

加飾紙製造を手がける有限会社湯島アートとの共同プロジェクトがMakuakeに挑戦!

加飾紙の製造・販売を手がける有限会社湯島アートは、2021年7月28日(水) 10:00から9月29日(水) 18:00まで、Makuakeに挑戦します。企画とデザインを手がけるオクノテは、異素材への加飾をテーマに同社と共同開発に取り組み、今回のプロジェクトにて、ガラスに砂子(すなご)加飾を行った「砂子硝子」をリターンとして提供いたします。

プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/yushima-art/

砂子硝子 アートパネル

これまでガラス材への金箔加飾は、ガラスと一緒に焼き付けるか、漆を使った蒔絵などがございましたが、今回新たに開発した技法では、襖絵で培った砂子加飾技法を応用し、細かい箔による自由な造形を実現しました。

砂子硝子 プレート

砂子加飾とは?

紙への加飾を行う職人は、大きく分けて唐紙師・更紗師・砂子師がございます。当社はその中で、砂子細工を行う砂子師として始まりました。砂子細工とは、箔を筒で目を揃えて細かく砕いて、砂子を数回に分けて蒔き、押さえることを繰り返し、図案を描き出す技法です。

プロジェクト概要

期間:2021年7月28日(水)10:00 ~ 9月29日(水)18:00
販売先:Makuake(https://www.makuake.com/project/yushima-art/)
リターン:

4,200円(税込)のご支援:砂子硝子 豆皿×1点

4,400円(税込)のご支援:砂子硝子 丸皿×1点

4,900円(税込)のご支援:箸置き×1点

5,900円(税込)のご支援:お香立て付き小皿×1点

8,900円(税込)のご支援:砂子硝子「Tsumugu」(金彩銀彩)

9,900円(税込)のご支援:お猪口とお皿セット×1点

12,900円(税込)のご支援:砂子硝子「Tsumugu」(七彩箔)

50,900円(税込)のご支援:砂子硝子 特製インテリアプレート×1点

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる